がん保険 見直し

がん保険を見直しました

うちは若い時から、がん保険に加入していました。
義母が2度乳がんになり、その後、大腸がんになったからです。
運よく今元気になっています。
83歳です。

 

がんは遺伝的な要素が大きいと言われます。
夫は、たばこも吸うし、お酒も飲みます。
がんになる確率は高いと思ったので早く入りました。

 

当時入ったものは、入院で1日15000円保障があるものでした。
その後すぐに診断されたら、100万出るものに切り替えました。

 

しかしそれでも、足りないことがわかりました。
先進医療を使う場合です。
すべてのがん治療でつかうわけではないのですが、入りました。
そして、退院後の通院保険も入りました。
しかし、がんばってお金を掛けても他の病気になるかもという
不安もあります。
医療保険は、1日5000円のものに加入しています。
最近は、入院日数は少なくなる傾向です。
これなら、貯金の方が良いと思います。

 

私たちはもう無理かもしれませんが、
20代の方やこれから結婚する方は実際に医療にかかったお金を
保障してくれる制度が良いと思います。
抗がん剤の治療を保険もあります。

 

貯金があればという方もいますが、やはり保険は大事ですよ。
入院というのは、年齢が高くなると必ず経験すると思います。
そのときに高額なお金を貯金から出すのは不安ですね。
特にがんは、これから増えます。
肥満の方や、中性脂肪が高い方、食事にもきをつけましょうね。
安心して治療をうけるためにも保険を見直しましょう。